ドミノピザについて|発達したデリバリーサービス|PBの食品を通販で
女の人

発達したデリバリーサービス|PBの食品を通販で

ドミノピザについて

ピザ

ドミノピザは、家庭で出来たての暖かいピザを食べれるとして愛されている宅配ピザです。ドミノピザはいつできたのか、その歴史について書いていきます。ドミノピザは1960年、アメリカのピザショップが発祥だと言われています。出来たての味を家庭に届けるというシステムが大変支持を受け、世界各国へ広がっていきました。日本へ入ってきたのは1985年で、東京の恵比寿店が第1号店になっています。ドミノピザは、出来たてのピザを30分以内に届けるというシステムですが、もともと日本にあった出前というシステムにこの新しいシステムが加わって、新しいデリバリーサービスとして支持を受ける事になりました。今では多くの宅配ピザがありますが、日本の宅配ピザの始まりはドミノピザだとされています。

ドミノピザでは日本における宅配ピザの先駆けとして、現在でも大変多くの指示を受けている会社です。日本全国に数多くの店舗数を抱え、出来たてのおいしいピザを家庭に届けるために日々努力されています。こちらの会社ではピザを届けるのは幸せを届けることだと言われているように、お客様に笑顔で満足していただくために、大変力を入れているのが社員教育だとされています。アルバイトから社員まですべてを教え込み、社員自体が自分で成長できる機会を与えています。今まで以上に今後も、ピザメイクはもちろんのことマーケティングやチームワークなど、社会的にも向上できるスキルを身につけさせます。その結果が、お客様に幸せを届けることに繋がっているとされています。